events!!

「よしだるみのどうぶつかぞくえほん」原画展

東京・TEAL GREEN in Seed Village

 

 

令和2年9月30日(水)から10月25日(日)

 

【主催: ティールグリーン 03-5482-7871】 

 

昨年6月から9月にかけて刊行されたよしだるみさんの「どうぶつのかぞく えほん」シリーズ。まっすぐ見つめるライオンのこどもの表紙を見て、思わず手にした方も多かったのではないでしょうか。

ライオンやクジャク、キリンなどいろいろな動物や鳥のこどもたちが、おとうさん、おかあさん、きょうだいやともだちの大好きなところを教えてくれます。

色鉛筆で描いたどうぶつが愛らしい絵本の原画展です。

 

そして、『あめあがりのしゃぼんだま 』(「ちいさなかがくのとも」2019年6月号 福音館書店)の原画も展示いたします。クレヨンで描いたしゃぼんだま の原画をお楽しみください。 (teal greenさまのご案内より)

https://teal-green.com

 

私にとって東京・武蔵新田のティールグリーンさんは絵本「あめあがりのしゃぼんだま」が生まれるきっかけをくださった、大切な大好きな絵本屋さんです。今はこんな時期なので、お話会はちょっと難しいし、みんな来てね!とちょっと言いづらいのですが(情勢が落ち着いたら私も是非伺いたいです!)とっても素敵な絵本屋さんなので、私の展示の時でなくても是非行ってみてほしいな、と願っています。今回は今までの絵本のサイン本や、「どうぶつのかぞくえほん」の原画と「あめあがりのしゃぼんだま」の原画、初めて展示する、福音館書店の年間予告用に描かれた絵なども置かせていただく予定です。またご案内させていただきます!

 


 

 「クレヨン絵画展

〜コロナの時期を通じて見たこと感じたこと〜

京都・hatoba gallery

  

令和2年8月7日(金)から23日(日) 

【後援:京都市文化芸術課】 

 

月に一度ずつ、5歳から中学生のクラスと大人のクレヨン絵画クラスを開催しています。コロナの自粛や世界の変化を、大人のように整理がつきにくい子供はどうしているか、お教室が再開した時に絵を描くことができるのか。 私自身、慣れないマスクや消毒液にちょっと緊張しながら三ヶ月ぶりに教室に向かいました。

ところが。「久しぶり!」と挨拶をして、「コロナの時期、どんなことを感じたかな、どんなものが見えたかな」 と声をかけたら、少し考えてからすごい勢いでどんどん 描き始めました。傑作がたくさん!!「今年は祇園祭り がないんやで、先生。これ飾るわ」と資料を見ながら鉾を描いた5年生の男の子。お母さんと散歩で見た夕焼け を描いた6年生の女の子。動物園の動画をずっと見ていた男の子は格好いい虎の絵を描いてきて、すごい勢いで 仕上げました。暑いし海へ行きたいな、海でもマスクか なと笑いながら、6年生の女の子は夕方の海で画用紙を いっぱいにしました。

勢いに圧倒されながらその傑作を見ていたら、このみん なで直面することになった出来事を整理された言葉ではなく、絵を描くのが好きな人たちはどう思っていたのか、 感じているのかということが伝わって来る気がしました。

熱い思いを見ていたらワクワクドキドキして、 熱が冷めないうちにと準備させていただき、「コロナの時期を通して見たこと感じたこと」と 展覧会のタイトルをつけました。

hatoba galleryの方とご相談を重ね、ご協力を得て、不特定多数の方が来る可能性がある展示において消毒・換 気をどうしたらいいかを徹底的に話しあい準備をしまし た。 感染者が増え始めたタイミングでもあったので、開催時 期について迷いましたが、夏休みのこの時期の方が見に くる時間を土日に集中させず分散させやすいということ、 時期的に小学生から70代までの幅広い年代の、「いま このとき」を展示したく、時期を逃したくありませんでした。  結果的に、はじめてギャラリーに行く小さい人から、 慣れた大人の方までが新しいギャラリーでの過ごし方を 考えながら手探りで感染防止に取り組んでくださることとなりました。ギャラリーの皆様、支えてくださった皆様には大変お世話になりました。

結果的にとてもアットホームな、静かな喜びに満ちた展示になったと感謝しております。ありがとうございました。

展示の様子など➡︎・素敵なクレヨン教室の展示を開催中!

        ・京都新聞さまに載せていただきました☆

        ・絵画展、終了しました☆

 


 

 

「いつかはぼくも」原画展

大阪・枚方 楠葉生涯学習市民センター

 

 

令和2年2月16日(日)から23日(日)

 

【主催:楠葉図書館 050-7102-3113】 

 

原画展示をいただけることになりました!わあい☆

今度は図書館内の展示になります。楠葉駅から徒歩7分の温かい雰囲気の

すてきな図書館。ぜひ皆様お出かけくださいね。

 

 

 

枚方・楠葉図書館でのお話会・展示は無事終了しました!たくさんの皆さまにお会いできて、幸せな時間でした。ありがとうございました! (詳しくはブログにて)


 

 

よしだるみトークショー&パネル展

大阪・枚方 楠葉生涯学習市民センター

 

 

令和2年2月8日(土)

午後2時から4時

楠葉生涯学習市民センター3階第5集会室

大人、子どもと保護者 40 名(幼児同伴可)

1 月 23 日(木)9:00~直接図書館窓口または電話

【主催:楠葉図書館 050-7102-3113】 

 

 

終了しました!

来場くださった大勢の皆様、どうもありがとうございました!

  


 

 

「いつかはぼくも」原画展

京都・伏見 絵本のこたち

 

 

おしゃれな絵本屋さん「絵本のこたち」があるのは、伏見の中書島という駅です。

秋桜がいっぱいに咲く河原を歩いていくと現れる素敵なお店は、

絵本や児童書が大好きな方に絶対オススメです。

ちょっと歩くと龍馬の歩いた風情ある街並み。美味しい日本酒もたくさんです。

秋の散策に、ぜひお越しください☆

 

*6日、7日はお店の定休日でお休みになります。ご注意下さい。

在廊日:1日(14:00〜17:00)、

             4日、8日、10日、12日(12:00〜17:00)

お話会・サイン会:10日(14:00〜16:00)

 

*「いつかはぼくも」「わたしはいつも」「いつもとなりで」の

動物の家族絵本シリーズ三巻から、20枚ほど抜粋して展示を行います。

わくわく!!

 


 島根県立美術館20周年記念展「黄昏の絵画たち」

 特別ワークショップ

 

 

「夕日を描こう!クレヨンワークショップ」

 

 

クレヨンで思い出の景色を絵にしてみませんか?

 

島根県立美術館は、湖の近くのとってもおしゃれな美術館。

憧れの美術館の20周年記念展は「黄昏の絵画たち」!

なんと展示の1日ワークショップの講師にお声がけいただきました。

 

 

お申し込み・お問い合わせは・・島根県立美術館 

1日ワークショップ 2019年9月15日

 

*終了しました。たくさんの方にご参加いただき、

素敵な時間を過ごすことができました。ありがとうございました!